【0351147378】からの電話は、出ると切られる?どこからの着信なのか?!

0351147378【03-5114-7378】からの電話は、どこからの着信でしょう?自宅や携帯電話の履歴に「よく知らない電話番号」から着信があり、こちらから折り返し電話をするべきなのか判断に悩んでいる方のために、この電話番号の情報についてまとめました。

【0351147378】の着信はどこから?

この、03-5114-7378からの電話は、出ると「間違いました」と切られる不審な電話 の番号です。個人や企業など不特定多数に対し、この番号から「間違い電話を装う電話」がかかってきている といった情報も出ており、最近急激に着信が増えております。なお、発信元に関する新たな情報が入り次第、更新していきたいと思います。着信履歴にあった場合は、特に折り返す必要はないでしょう。
 

中には詐欺の電話もあるので注意!

最近は電話詐欺も増えており、例えば個人情報を盗み出すだけの目的の電話や、「法的措置」や「未払い金」などのキーワードを使用して私達の不安を煽ってくるケースの他にも、市役所や郵便局などの関係者を騙り「還付金がある」など一見利益につながるようなキーワードを使って、今すぐ銀行からお金を振り込むよう指示してくるといったケースも見受けられます。このようなワードが出てきたときは詐欺の可能性を視野に入れ、相手の言葉を100%信じずに「どこか矛盾点はないだろうか」と冷静に判断することが重要です。
 

詐欺被害に遭わないためには?

詐欺を行う者は、電話やインターネット、郵送物など、あらゆる手段を使って私達の大切なお金や個人情報を狙っています。「自分は詐欺被害に遭わないだろう」と他人事に思っている人ほど、実際に騙されてしまうケースが多いので注意が必要。詐欺師は、私達の不安を煽り、さも緊急性のあるかのように騙してきますので、「心当たりのない支払請求には絶対に応じない」「おかしな点はないか冷静に考える」といった対応が何よりも大切です。また、一人で悩まず警察や弁護士など第三者に相談することもおすすめです。被害に遭わないよう、これらのことを日頃から心掛けておきましょう。
 




 

無言電話を掛ける相手の目的とは?

「無言電話をなぜ不特定多数に掛けるのか?」それには、主に以下のような理由があります。

【目的1】相手の名前を知る

ひと昔前までは、家庭で電話に出る際「はい、○○です」と苗字を名乗るのが一般的でした。
それを逆手に取り、迷惑な営業を行っている業者は「買い取った電話番号リストと名前を紐付けさせる」といった目的でわざと無言電話を掛け、相手の名前(苗字)を確認しようとしている可能性があります。
最近は、悪質なセールス電話対策が広まり、電話にとっても苗字を名乗らず「はい」としか言わないようにする家庭も増えてきましたが、それでも年齢層の高い人は名乗ってしまうケースが多いようですので「相手が名乗るまでハイだけで名乗らない」というのも有効かもしれません。

【目的2】個人宅か企業かの振り分け

無言電話を掛ける目的の2つ目として挙げられるのが「個人宅か企業かの振り分け」というものです。もし、相手が名前を名乗らなかったとしても、企業ならば「お電話ありがとうございます。○○株式会社です」などと名乗るのが一般的です。
企業の場合は、お客様からの電話もありますので、電話を受けた際は100%と言っていいほど会社名を名乗ります。
なので「会社なのか個人宅なのか?」をまずは振り分けるため、わざと無言電話をして確かめている可能性があります。
いずれにせよ、無言電話を掛けている相手は失礼このうえない行為をしている訳なので、電話番号が判明次第、着信拒否リストに入れておいた方が良いでしょう。

コメントは受け付けていません。