07043850893【スピード融資】からのショートメールは、ヤミ金なので注意!

近年は、ヤミ金の手口が悪質かつ巧妙になってきています。中でも問題になっているのは、iPhoneやタブレットを購入させ郵送させるという携帯買取詐欺が激増しています。あなたの大事なお金と人生を守る防衛手段として、ブログでは様々なヤミ金業者やその手口について紹介しています。

【スピード融資】は、ヤミ金業者です

07043850893 スピード融資 は、ヤミ金業者なので十分に注意して下さい!ヤミ金業者は、あなたの個人情報を聞き出し悪用したり、法外な金利を請求してあなたのお金をむしり取ろうとしてきます。絶対に手を出さないようにしましょう!

ヤミ金の手口 少額振込詐欺

1万~3万円ほどの少額な融資をしておいて、その融資に対しての金利を、3~4倍請求するヤミ金の手口です。【信頼作り】という体の良い言葉で利子の先払いを法外な金利であることを隠して貸し付けている被害ケースが多く見受けられます。しかも実際に融資されることはないので、まさに泣きっ面に蜂状態になってしまいます。
 

もし、ヤミ金にお金を借りてしまったら?

もし、あなたの借入れ先の金融業者がヤミ金業者だったと判明した場合や、高い金利を返済し続けて困っている場合、嫌がらせを受けている場合は、一人で悩まず、すぐにヤミ金対策の専門家に無料相談してみてください。電話はもちろん、ネットでも気軽に相談することが可能。24時間受付で最短なら即日解決することもありますので、⇒ ヤミ金専門の弁護士に無料相談に今すぐ相談してください。翌日には、早急に解決してくれます!
 




 

07043850893【スピード融資】に関連するヤミ金情報

href=”https://chuosen8wadai.com/16771.html

闇金の手口の種類は一体どんなものがある?

ヤミ金の使う主な手口について予め知っておけば、被害を防ぐことに役立ちます。

もし、このような手口に心当たりがあるなら要注意ですよ!

融資保証詐欺

融資保証詐欺とは「貸します詐欺」とも言われているもので、お金や貴重品を担保として先に差しだすことを条件とし、融資の約束を取り付ける闇金の手口です。

上等手段としては

「あなたの信用情報を書き換えるために、融資の実績が必要だ」

「先にお金を○万円振り込んでくれれば、信用情報が書き換えられるので融資が実行できる」

などと言って、少額のお金を振り込むよう要求するのです。

しかし、これを真に受けてお金を振り込んでしまうと、そのお金は二度と手元に戻ってきませんし、融資も実行されませんので注意が必要です!

融資保証詐欺の担保として指定される金品の具体的な例としては、現金のほかにも携帯やスマートフォン、銀行の通帳やキャッシュカードなどを指定してくる時もあり、もし担保として闇金業者のもとに送ってしまうと、現金の時と同様、融資すると約束したのにも関わらず担保だけを取り上げ、実際の融資は行われないといった悲惨な結果になってしまいます。

融資保証詐欺に共通する闇金の手口として、携帯買取詐欺や口座買取詐欺といった手口もあるので、これらも併せて注意しておきましょう。

携帯買取詐欺

携帯買取詐欺とは「白ロム詐欺」とも呼ばれるもので「携帯電話やスマートフォン、タブレット等の携帯端末を担保として融資します」と言っておきながら、担保として差し出された携帯電話だけを取り上げ、実際に融資を行わないという闇金の手口です。

担保として差し出す携帯端末としては、クライアントが使っている古い携帯電話ではなく、「新規契約した端末」を送るよう指定してくるのが特徴となります。

この場合、携帯電話は1台ではなく「複数台の端末の新規契約」を指示してくる場合が多いです。

ヤミ金業者に言われるがまま携帯端末を送ってしまうと、実際に融資は行われず携帯端末だけを取り上げられ、そのうえ新規契約した携帯端末の代金も請求され続けるといった悲惨な状態に陥ってしまうのです。

しかも、二次被害として、闇金業者に送ってしまった携帯端末が他の闇金業者や詐欺業者にわたり、オレオレ詐欺の連絡先の番号として使われてしまう可能性がありますので注意が必要です。

口座買取詐欺

口座買取詐欺とは、銀行の通帳やキャッシュカードを担保とした融資を持ちかけ、通帳やキャッシュカードを騙し取るヤミ金の手口です。

中には、通帳やキャッシュカードの買取りをもちかけてくる業者もいますが、これは口座売買という犯罪行為に当たるので絶対に手を出してはいけません。

もし、融資して欲しいからといって通帳やキャッシュカードを送付してしまった場合、闇金業者の手に渡った通帳やキャッシュカードは、その後オレオレ詐欺や還付金詐欺などの振込先口座として犯罪に使われる可能性が極めて高いですので、絶対に送らないよう注意しましょう。

ヤミ金の自動音声を使った融資詐欺について

最近は闇金業者の間でも働き方改革が行われているのか、融資の勧誘の際には実際の人間ではなく「自動音声ガイダンス」にすることにより労働時間を短縮しているようです。

また、しっかりと運営コストのことも考え、見込み客の方から電話を掛けさせる狙いでわざとワン切りの着信を残して通話料が掛からないようにしています。

そんな自動音声の闇金ですが、まともに対応してしまうと知らず知らずのうちに被害を被ってしまうので要注意ですよ!

自動音声ガイダンスを使った闇金の手口について

ここで、自動音声ガイダンスを使った闇金業者が、一体どのような方法で私達に接触し、お金をむしり取ろうとしてくるのか手口について詳しくお伝えしていきます。

まず、闇金業者は相手の電話に着信履歴だけを残すためにワン切り~2~3数コールといった短めのコール音を鳴らし、すぐに電話を切ります。

中には、鳴ったか鳴らなかったか分からないほど短い着信(0.5秒ほど)だったという場合もあるので、恐らく一度目のコールで電話に出ないよう機械などで不特定多数に向けて電話を掛けているのだろうと推測されます。

ちなみに、自動音声を使っている闇金の発信電話番号は050から始まるものが圧倒的に多く、フリーダイヤル等ではないため掛け直すと通話料がかかってしまいます。

自動音声のヤミ金に掛け直すとどうなる?

自動音声闇金の電話番号が着信履歴に残っていた時、うっかりその番号にコールバックしてしまうとどうなるのでしょう?

ここで、例として自動音声の闇金として広く知られている「お金情報センター」を例に挙げて説明していきます。

まずはコールバックすると、録音された自動音声は「お電話ありがとうございます。お金の悩みを必ず解決、お金情報センターです。」という文言から始まり、「融資が必要な方は、番号をプッシュしてください」とアナウンスすることでボタンを押させ、この先の融資案内へと進むよう促してきます。

もし、この時点で電話を切らずに指定されたプッシュボタンを押し、さらに先の融資案内へと進んだ場合は「お客様のお電話番号から審査をさせていただきます」という流れになり本題に入っていくことになるのですが、ここからは2つのパターンがあり、それぞれ異なるアナウンスが流れるようです。

1つ目のパターンは、「審査の結果、融資にはあと少し実績が足りない状況でした」と一旦お断りのアナウンスを入れ、「しかしながら担保となるものをお預かりさせていただければ、即日融資が可能です」と言ってスマホや通帳、キャッシュカードなどの貴重品を送るよう要求するパターン。

そして、2つ目のパターンは「融資の審査は通りました」とアナウンスをしたうえで「融資を行うためには保証金が必要です」と言ってお金を振り込むよう要求するパターンとなります。

恐らくですが「電話番号から審査させていただく」というのは真っ赤な嘘で、仮にどの電話番号から掛けたとしても、上記2パターンのうちどちらかの自動音声ガイダンスが流れ、結果的には「融資のためにはお金を振り込むか、スマホや通帳、キャッシュカードを送るよう仕向けられる」ということになっているのだと考えられます。

そのため、自動音声だからと油断していると、スマホや通帳、キャッシュカードが取られるばかりか、犯罪に使われてしまう可能性も出てくるので大変危険です。

闇金に騙されてしまった時の対処法は?

お金情報センターをはじめとする自動音声ガイダンスの闇金業者が案内している通りに、融資を実行するための保証金を振り込んでしまったり、スマホやキャッシュカード・通帳などを郵送してしまった場合、その時点で自分の手元には返ってこない可能性は極めて高いです。

では、闇金業者に対し、すでに保証金を振り込んだり、スマホやキャッシュカード、通帳を送ってしまった場合は、一体どうすれば良いのでしょう?

その対処法についてですが、やはり素人では解決が難しいため、その道の専門家に一刻も早く相談するのがベストです。

具体的な方法としては、警察に被害届を出すとともに、法律の専門家である弁護士や司法書士に相談し、解決するまでの詳しい道筋を示してもらうのが一番です。

ここで注意しておきたいのが、相談する弁護士・司法書士の選び方。

どの法律事務所を選んでも同じという訳ではなく、ちゃんと「ヤミ金問題に強い法律事務所」を選ぶことが重要です。

また、闇金業者にキャッシュカードと通帳を送った場合はさらに注意が必要で、この場合は銀行の口座凍結など更なる被害に及ぶ可能性もあるため、「口座凍結問題も対応できる法律の専門家」にお願いしなければ解決は難しくなります。

闇金問題に強い法律事務所として評判が良く、無料相談が可能な所でおすすめなのが、こちらの「アストレックス司法書士事務所」。

実績確かな司法書士により、闇金問題をスピーディーに解決に導きます。

とくに、ヤミ金業者に通帳やキャッシュカードを送付してしまった等の「銀行口座関連の被害」に強く、迅速かつ的確な対応をしてくれます。

また、無料相談は24時間・365日受付しており、土日祝日や連休中でも申込が可能なところも安心できるポイントとなっています。

闇金の問題解決は、一人で悩まずにヤミ金問題に強い法律事務所の力を借り、早期解決に導きましょう!

 

闇金の電話番号の種類から最新情報をチェック!

ヤミ金業者は、ありとあらゆる種類の番号を使って私達にコンタクトを取ろうとしてきます。

こちらでは、闇金の電話番号の最新情報について種類ごとにまとめてありますので、あわせてチェックしてみてください。

闇金の携帯番号に関する最新情報

 
 
 

闇金の固定電話・IP電話に関する最新情報

 

コメントは受け付けていません。