【ミルミルミチル】味やコスパを比較!他の酵素ドリンクとの違いは何?



【ミルミルミチル】他の酵素ドリンクとの違いをチェック!


実店舗やネットショップで色々な種類が出回っている酵素ドリンク。

もはや色々ありすぎて「結局どれが良いのか分からなくなった」という経験はありませんか?

だからこそ、1つ1つの商品の違いを知ったうえで、納得して「これぞと思う酵素ドリンク」を選んで購入したいですよね。

ここでは、酵素ドリンク【ミルミルミチル】の味やコスパなど、商品の特徴について「他の酵素ドリンクと何が違うのか?」を徹底チェックしていきます。

ミルミルミチル(milmilmichilu)の基本情報


通常価格(税抜) 5,980円
内容量(1箱分) 15袋入り
内容量(1本分) 6g
形状 粉末タイプ
お得な割引情報 あり
>>割引情報の詳細について見る


酵素ドリンク【ミルミルミチル】独自の特徴とは?


特徴1:38倍に膨らむ食物繊維【サイリウム】配合

ミルミルミチルには、食物繊維の一種「サイリウム」を配合。

サイリウムはオオバコ科の植物の皮などから精製する食物繊維で、水分を吸収して約38倍も膨張する特性があります。

空腹時でも一杯飲んだだけで大満足!「お腹が空いてツライ」というストレスから解放してくれます。

特徴2:酵素ドリンクでトップクラスの美味しさ!

酵素ドリンクには、味が酸っぱすぎたり、海苔の佃煮みたいなニオイを感じるものなども多く、牛乳やジュース等で割らなければ美味しくないというものも珍しくはありません。

しかし、ミルミルミチルはドラゴンフルーツ・ザクロ・ライチなどフルーツの味がブレンドされているので水で溶かしただけで十分美味しいのが大きなメリットとなっています。

パッケージも可愛いデザインなので、毎日飲むのが楽しみに♪

特徴3:プラセンタなど美容成分3種配合

ミルミルミチルには酵素だけでなく、美容ケア成分として「馬プラセンタエキス」「L-シスチン」「アヤムラサキ」の3種を配合。

身体の代謝を高めながら、肌のハリや美しさを保つことも考えられているところが大きなポイント。

そのため「年齢を重ねても美しくありたい」と考える大人の女性から特に人気がある商品になっています。

ミルミルミチルの味についての感想

【味わい】
主にトロピカルフルーツ系の甘味と、フルーツの心地よい酸味のハーモニーが絶妙。

【のど越し・後味など】
フルーツジュースのようなサラっとしたのど越し。後味も甘すぎずサッパリしている。
水で溶いたときにダマにならず素早く溶けるところも高評価。ヨーグルトにも馴染みやすい粉末。

【ニオイ】
トロピカルフルーツ系の甘い香り。原料になっているライチとピタヤ(ドラゴンフルーツ)由来の香りのように感じる。


ミルミルミチルの気になるコスパは?


【1本あたりの価格】
1箱(15本)5,980円÷15=399円

【1か月(30日換算)あたりの価格】
1日あたり1本399円×30日分=11,970円

1杯で満腹感を感じられる製品なので、「食事1食分の代わり」にすると考えると1回分399円はお手頃な価格設定と言える。

「おやつ1回分の代わり」として置き換えるとなると、399円あればコンビニスイーツ2個くらいは買えるので、それに比べれば少々高めに感じるかもしれない。

コスパを高めるなら、やはり「食事1食分の代わり」として使うことがオススメ。

また、定期コースの割引措置があり、
初回1箱980円・2回目以降は1箱3,980円(1日あたりを265円)にすることも可能。

さらに、初回は1箱980円の特別価格となる特典や、定期コースの継続プレゼントもアリ。
いつでも退会可能なシステムになっているので気軽に試せるという点も魅力です。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする